ゴースト・イン・ザ・シェル/『攻殻機動隊』初心者にやさしいつくり

ゴースト・イン・ザ・シェル

ゴースト・イン・ザ・シェルGhost in the Shell/監督:ルパート・サンダース/2017年/アメリカ


士郎正宗も『攻殻機動隊』も押井守もほとんど知らない私が見てみたよ。


新宿ピカデリー シアター6 E-13で鑑賞。原作未読、アニメも未見です。
こういう見方は『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦』以来ですね。

あらすじ:人を探しています。

キャスト
  • スカーレット・ヨハンソン
  • ピルウ・アスベック
  • ビートたけし
  • ジュリエット・ビノシュ
  • マイケル・カルメン・ピット

※ストーリー上のネタバレはありません。
何がネタバレになるのかわかっていないので、ネタバレじゃないかと思われたらすみません。

おすすめ
ポイント
わかりやすい話で助かりました。
スタンスとしては以下のとおりで、漫画もアニメもなんにも知らない。


イノセンス』のときの、現代美術館の人形展は行ったが、それだけである。


「誰」なんだ?」である、誤字。

話は想像していたよりずっとわかりやすく、アクションもほどほどに入っていて良かったと思う。わかりにくいものなのだと思っていたので大変助かった。なんだか、漫画みたいだなあ……と思いつつ見ていて、あ、そうか、漫画だった。と我に返ったりした。
ビートたけしのセリフはほとんど聞き取れず字幕頼りになってしまった。言わされている感がすごいんだよね。


ルックが古いというのは聞いていたが、まあこれはもう全然問題ない。世界は『ブレードランナー』の呪縛からまだ解き放たれていないのだなとは思う。アクションは、もうちょっと重さが欲しかったところ。例えば着地したり倒れたりしたら「ゴンッ」って言いそうなかんじが。だってスカーレット・ヨハンソン人間じゃないからさ。そう思ったわけ。アイアンマンとかみたいな。ゴンッ。


などと言っていたら、こんなリプライをもらった。


なるほど!完全に腑に落ちた。ありがとう。そう言われてみると、私が思った「お気づかい」は良い方に作用していたんだなと思うし、ファンから見て良かった、というのが一番のことだから、うん、良かった。

JUGEMテーマ:映画

この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
公式サイト。原題:Ghost in the Shell。士郎正宗原作、ルパート・サンダーズ監督。スカーレット・ヨハンソン、ビートたけし、ジュリエット・ビノシュ、マイケル・ピット、ピルー・アスベ ...
  • 佐藤秀の徒然幻視録
  • 2017/04/12 11:06 PM
近未来。凄惨な事故に遭って、脳以外は全身義体となった、世界最強の戦士・少佐。彼女が自ら率いるエリート捜査組織・公安9課は、最先端テクノロジー企業のハンカ・ロボティッ ...
  • 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
  • 2017/04/12 11:31 PM
おじいちゃん映画
記事検索

現在917件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook google+ instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM