トリプルX 再起動/ヴィン・ディーゼルと愉快な仲間たち!

トリプルX 再起動

トリプルX 再起動xXx: Return of Xander Cage/監督:D・J・カルーソ/2017年/アメリカ


アクションの間にストーリーが進む優しさ!


TOHOシネマズ新宿 スクリーン5 F-12で鑑賞。『トリプルX』はラムシュタインのライブシーンしか見ていません。『トリプルX ネクスト・レベル』は先日まで存在すら知りませんでした。

あらすじ:衛星が落ちてきて大変なので招集されます。

キャスト
  • ヴィン・ディーゼル
  • ドニー・イェン
  • ディーピカー・パードゥコーン
  • クリス・ウー
  • サミュエル・L・ジャクソン

ネタバレはありません。

おすすめ
ポイント
アクション映画が好きならもう文句なしにおすすめです。唐突に出てくるバイクとかたまらんでしょう。

私はドニー・イェンの映画をほとんど見ておらず(『捜査官X』だけ。『ローグ・ワン』は未見)、しかしTwitterでドニーさん沼に嵌っている人をよく見かけるため、「すごい人なんだろうな」という程度の認識であった。今回、最初の感想が上のようなものになるくらい、ドニー・イェンはすごいなと、ああ、確かに!これは!すごい人だな!と、思った次第である。この引力は半端ない。そりゃあ沼に頭までどっぷりハマるひと続出なのもわかる。わかりすぎる。

さて、ストーリーである。これはもう、衛星が落ちてきました、パンドラの箱とやらが大事らしいです、というわけで回収しに行かされます、と、言ってみりゃこれだけである。アクションを見せるために話があるようなもので、こういった作りの映画を悪く言う気には到底なれない。ゆるいんじゃなくて優しいんだよ。筋肉は人に優しい。バランス感覚が大事なのであって、アクションが見せたいのなら他はシンプルにして当然とも思うし、細かい粗をねちねちいじり倒すのはかっこよくないからやめよう。


これには驚いた。特にネタバレでもないと思うが、後半、二人一組で行動している、その相手とキスするんならわかるが、全然そうじゃない相手とキスするもんだから、めっちゃ唐突でめっちゃびっくりした。あなたがキスする相手はその人じゃなくてあっちの女の人でしょう!わは!!


これも非常にありがたかった。念のため伏せるが、ある人がババーンと出てきたとき、前作を見ていればこの人が何の人なのかわかるんだろうなーなんて思っていた矢先に、前作の!って言ってくれたもんだから、何があったのかまではわからずともスッと理解出来た。ほんとうに優しい、この映画は優しい。


すごいです。

JUGEMテーマ:映画

この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
トリプルX:再起動 [CD]エクストリーム・スポーツ界のカリスマ、ザンダー・ケイジは、世間から身を隠して生きていたが、再び政府の極秘エージェントとして呼び戻される。今回の任務は ...
  • 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
  • 2017/02/26 1:06 AM
おじいちゃん映画
記事検索

現在934件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook google+ instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM