イントゥ・ザ・ストーム/その手を離さないで

イントゥ・ザ・ストーム

イントゥ・ザ・ストームInto the Storm/監督:スティーヴン・クォーレ/2014年/アメリカ


人生は変わる、その、一瞬を撮り続ける。


丸の内ピカデリーシアター1、T-18で鑑賞。お気に入りの席です。仕事がバタバタしていたので、スルーかなと思っていましたが、評判がよろしかったため見に行きました。

イントゥ・ザ・ストーム

あらすじ:巨大竜巻が、くーるーぞー!

竜巻のドキュメンタリーを撮ろうとしている撮影スタッフ(マット・ウォルシュなど)、高校生の兄弟とそのお父さん(リチャード・アーミティッジ)、YouTubeバカ2人(カイル・デイヴィスジョン・リープ)などが、竜巻でギャーってなります。

ネタバレはありません。ない…と思う…。


おすすめ
ポイント
モキュメンタリーの手法も取り入れつつしっかりディザスターなところがいいですね。お父さんがんばった。弟もがんばった。みんながんばった。

ポンペイ/ディザスター+アクションで大満足です!

ポンペイ

ポンペイPOMPEII/監督:ポール・W・S・アンダーソン/2014年/アメリカ


ポール・わんぱく・少年・アンダーソンのわんぱくっぷり!


試写で鑑賞。公開は6月7日です。期待値どん底で見に行きましたが、これ面白かったですね〜。
思えば、「三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」も面白かったんでした。つまり「三銃士」が面白くなかったという人には、あんまりおすすめはしないかなということです。

ポンペイ

あらすじ:噴火のどさくさにまぎれて殺し合います。

マイロ(キット・ハリントン)は奴隷として戦わされてたんだけど、お姫様(エミリー・ブラウニング)にキュンってしたり、他の奴隷(アドウェール・アキノエ=アグバエ)と友情を育んだりしてたら、噴火が起きて大変でした。

ネタバレはありません。ミラ・ジョボビッチは出ていません。


おすすめ
ポイント
街はほぼ全部セット組んでるので、たぶんそこでお金使っちゃって有名俳優はキャリー=アン・モスしか出てないですが、それはともかくディザスター好きにはおすすめです。

メランコリア/そして終わりのない悲しみ

メランコリア/Melancholia

メランコリアMelancholia/監督:ラース・フォン・トリアー/2011年/デンマーク


こんな世界、なくなっちゃえばいいのに。


ラース・フォン・トリアーの映画は「ダンサー・イン・ザ・ダーク」を見てものすごく嫌な気持ちになって、その1本だけでもう、大嫌い! 二度と見ない! と思っていました。なので「アンチクライスト」も未見だし、見るつもりはありません。今回の「メランコリア」は、そこまで嫌な気持ちになる映画ではないと聞いたので、見てみましたよ。

メランコリア/Melancholia

あらすじ:新婦ジャスティン(キルスティン・ダンスト)と新郎マイケル(アレクサンダー・スカースガード)の結婚式。巨大惑星の接近に不安を覚えるジャスティンの姉クレア(シャルロット・ゲンズブール)と、その夫ジョン(キーファー・サザーランド)。

二部構成で、第一部はジャスティンをメインに、第二部はクレアをメインにしています。

ネタバレはありません。


おすすめ
ポイント
淡々としているので、早く何か起こらないかなと思って見ていると退屈に感じるかも。欝傾向のある人はもしかしたら引っ張られて具合悪くなる…?

ジョーズ/スピルバーグらしさって、この頃からあったんだね

ジョーズ/Jaws

ジョーズJaws/監督:スティーヴン・スピルバーグ/1975年/アメリカ


人食いザメが、島を襲います。


戦火の馬」予習のためのスピルバーグ週間ですよ。意外に(?)見たことがなかった「ジョーズ」です。

ジョーズ/Jaws

あらすじ:人食いザメを退治します。

平和な島に突如現れた人食いザメを退治するため、カナヅチの都会もの警察署長マーティン(ロイ・シャイダー)、がさつな漁師クイント(ロバート・ショウ)、ちびっこ海洋学者マット(リチャード・ドレイファス)が、けんかしつつがんばるのだった。

ネタバレはありません。


おすすめ
ポイント
ホラー映画かと思っていたら、アドベンチャー映画に近かったです。サメちゃんちょうよく出来てる!

パーフェクト・センス/リリカルなパンデミック映画

パーフェクト・センス/PERFECT SENSE

パーフェクトセンスPERFECT SENSE/監督:デイヴィッド・マッケンジー/2011年/イギリス


世界の終わりと、僕らの始まり。


パンデミック映画といえば、去年「コンテイジョン」のときに「えっ、いまどき…」と思いましたが(おもしろかったけどね)、「パーフェクトセンス」はユアン・マクレガーが主演であることと、疾病の症状が一風変わっているので見てみました。そうしたら、今まで見たことのあるパニック映画とはちょっと違った趣でしたね。

パーフェクト・センス/PERFECT SENSE

あらすじ:嗅覚、味覚、聴覚、視覚、触覚が次々に消えていきます。

突然泣き出したあとで嗅覚を失うという、原因不明の感染病が世界に蔓延します。シェフのマイケル(ユアン・マクレガー)と科学者スーザン(エヴァ・グリーン)は、病気になった瞬間に恋に落ちたのでした。

ネタバレはありません。


おすすめ
ポイント
自分がこういう病気にかかったらどんな感じなんだろう? っていろいろ想像しました。ユアン・マクレガーのおちんがばっちり映っているシーンがありますよ。
おじいちゃん映画
記事検索

現在917件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook google+ instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM