プロメテウス/親殺しと人類の起源

プロメテウス/Prometheus

プロメテウスPrometheus/監督:リドリー・スコット/2012年/アメリカ


なぜガイ・ピアースにあの役を…。


今回も予告を完全に回避して見ました。「エイリアン」シリーズは見てはいますが、このために見返したわけでもないのでぼんやりとしか覚えてないですね。

プロメテウス/Prometheus

あらすじ:人類の起源を探しに行ったら大変なことになりました。

宇宙船プロメテウス号である星に調査へ来たエリザベス・ショウ(ノオミ・ラパス)たちは、建造物を見つけたので調査に入るのだが…。

ネタバレはありません。あんまりまじめに書いてません。褒めています。


おすすめ
ポイント
とにかく映像がきれいなのでぜひ3Dで。全体的に暗い映像のわりに3D効果がすごいです。あとファスベンダーかわいいです。

アタック・ザ・ブロック/子供たちは夜の住人

アタック・ザ・ブロック/Attack the Block

アタック・ザ・ブロックAttack the Block/監督:ジョー・コーニッシュボン/2011年/イギリス


団地の悪ガキVS毛むくじゃらエイリアン!


最近とんと見かけなくなったように思うジュブナイル映画、お子さん主人公のアドベンチャー映画、あのかんじがね、すごいある映画でした。そのわりに、主人公モーゼズ(ジョン・ボヤーガ)以外のこどもキャラがちょっと弱いかな? とも思います。まあそりゃ「グーニーズ」みたいにはなかなかならないよね。でもがんばってるよ! がんばったよ!

アタック・ザ・ブロック/Attack the Block

あらすじ:エイリアンが襲ってきたので団地を守ります。

貧しい公共団地に住む少年ギャングたちは、よなよな人を襲ったりしていた。そんなある日、空からもじゃもじゃのエイリアンが降ってきて…。

ネタバレはありません。


おすすめ
ポイント
ほとんど団地から出ないこぢんまり感が良いです。
わるぶったおこさんががんばっててかわいいよ。

メン・イン・ブラック3/奇跡はいつも起こってる

メン・イン・ブラック3/MIB3/Men in Black III

メン・イン・ブラック3MIB3/Men in Black III/監督:バリー・ソネンフェルド/2012年/アメリカ


けっきょく、1が一番おもしろかったのだろうなあ。


メン・イン・ブラック」は1だけ見て、でも内容忘れちゃってるんですよね。2はおもしろくないと聞いたので未見のままに、まあウィル・スミス大好きだし、トミー・リー・ジョーンズおじいちゃんは出番少なさそうだけれども、ジョシュ・ブローリンがそっくりすぎてすごいわーと思いつつ、見に行きました。初日新宿ミラノ座、ほぼ貸切状態で。

メン・イン・ブラック3/MIB3/Men in Black III

あらすじ:未来を変えるために、過去の相棒に会いに行きます。

ある日突然姿を消したエージェントK(トミー・リー・ジョーンズ)を探すために1969年にタイムスリップしたエージェントJ(ウィル・スミス)。そこで過去のエージェントK(ジョシュ・ブローリン)に会うのだが…。

ネタバレはありません。褒めていません。


おすすめ
ポイント
ジョシュ・ブローリンのトミー・リー・ジョーンズっぷりはすごいです。
ティム・バートンとジャスティン・ビーバーどこに出ていたのかわからない…。

バトルシップ/春の嵐に見舞われたワールドプレミアの話(がんばれテイラー・キッチュ)

バトルシップ/BATTLESHIP

バトルシップBATTLESHIP/監督:ピーター・バーグ/2012年/アメリカ


クリシェと既視感満載の映画だが、全力で応援したい。


4月3日に開催された「バトルシップ」ワールドプレミア@国立代々木競技場 第一体育館。友人がチケットを入手してくれたので行ってきました。

その日、超大型台風並みと言われた爆弾低気圧の影響により昼過ぎから荒れまくる天気に大騒ぎの東京、こんな日でも開催するのかワールドプレミア、いや、日にちずらせないからしょうがないよね、観客の入りはどれくらいになるだろう、日本でいまいち知名度の低いテイラー・キッチュに、スカスカの客席を見せるのはなんだかかわいそう、などと余計な心配もしつつ、吹き荒れる暴風によろけながら着いた会場は、それでもほぼ満席と言って良く、他人事ながらほっと胸をなでおろしたのですが…。

バトルシップ/BATTLESHIP

あらすじ:訓練してたらなんか来た!

新人将校アレックス(テイラー・キッチュ)は彼女(ブルックリン・デッカー)と結婚したいんだけどお父さん(リーアム・ニーソン)が怖くて、お兄ちゃん(アレキサンダー・スカルスガルド)にどやされつつナガタ(浅野忠信)とライバル関係になりつつエイリアンと戦うのでした。

ネタバレはありません。


おすすめ
ポイント
戦艦好きな人に。けっこう笑える(あほっぽい)シーン多いです。ハードル低く設定して見ればおもしろいよ。

宇宙人ポール/ギークな僕らとエイリアンのロードムービー

Paul

宇宙人ポールPaul/監督:グレッグ・モットーラ/2011年/アメリカ・イギリス


オタクな2人が出会ったのは、アメリカ人みたいなエイリアンのポールだった!


洋盤ブルーレイで鑑賞。見たのは2011年の8月で、この感想を書いたのも8月です。

アドベンチャーランドへようこそ」「スーパーバッド 童貞ウォーズ」の監督、グレッグ・モットーラの最新作。主演は「ホットファズ;―俺たちスーパーポリスメン!―」「ショーン・オブ・ザ・デッド」のニック・フロストサイモン・ペグ。わたし挙げた作品ほとんど観ていないのですいません。

ポール(Paul)あらすじ:ボンクラ2人がエイリアンに出会ったが…。

クライヴ(ニック・フロスト)とグレーム(サイモン・ペッグ)はイギリスから来たオタク。キャンピングカーでエイリアンゆかりの地をめぐるうち、ひょんなことからエイリアンのポール(声:セス・ローゲン)と出会うのでした。

ポールは、見た目と特殊能力以外は完全にアメリカ人なんです。しかも、すっごい気さくなイイ奴。嫌なことも言ってたかもしんないけど(日本語字幕がないのでわかんなかった)、でも少なくとも嫌なヤツではないよ。

ネタバレはないと思います。
おすすめ
ポイント
グレッグ・モットーラ監督、ニック・フロスト&サイモン・ペグが好きな人におすすめ。
「未知との遭遇」「スターウォーズ」「エイリアン」などSF映画へのオマージュもたっぷり。
おじいちゃん映画
記事検索

現在934件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook google+ instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM